1866 サラサカット

¥35,200

内側から見ても美しい、槇田の伝統を受け継いだ代表的な傘

※こちらの商品は受注生産になります。お届けまで1.5カ月ほどかかります。

生地を二重に張る、「蛙張り(かわずばり)」という技術を用いた、伝統を感じることができるシリーズです。外側は、角度によって色合いを変化させる玉虫織の生地で、内側は差している人が楽しくなるようなエッセンスを散りばめた、凛とした立ち姿の美しい傘です。外側のカラーによって、内側の組み合わせの色合いも違いますので、そのコントラストもぜひお楽しみください。
内側全体を美しく彩る様子は、優雅さを演出します。グラデーションが魅力的で、落ち着きと艶やかさが際立つ上品な1本です。

アイテム情報 

サイズ 親骨の長さ…55㎝ 直径…91㎝ 全長…90㎝
重さ 約345g
素材

生地 表:ポリエステル100%

   裏:ポリエステル100%

骨  カーボン/アルミ

手元 もみじ

タイプ 8本骨・手開き
機能 UVカット(90%以上)

 

サイズの見方


Color:
数量:

あと 2 個です!


この商品を見た人はこちらも見ています

閲覧履歴