傘の豆知識 ~玉留め~

手元に付いている上下に動く金具を「玉留め(たまどめ)」と呼びます。これは主に紳士の長傘についています。傘を閉じて、玉留めに露先(骨の先端で、布を結び付けている部分)を入れますと、ベルト紐を使わなくても一時的に傘をまとめることができます。
露先を入れる、という役割があるため、もともと上下に動くようになっています。正常な動きですので、ご安心ください。ぜひご活用いただければ幸いです。